スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パラノーマル・アクティビティ】

T0008196.jpg

【STORY】
 幸せに暮らす1組の若いカップルのケイティとミカ。ある日、家の中の様子がどこかおかしいことに気付き、悪霊がいると感じた2人は家中の至るところにビデオカメラを設置する。
 そして、2人が眠りに落ちた後に撮影された映像には、背筋も凍るようなものが映っていた・・・


【レビュー】
 制作費15,000ドル(約135万円)で製作され、1億ドル(約90億円)の興収を実現させた作品。2008年1月にスティーブン・スピルバーグ率いるドリームワークスがリメイク化権を獲得し、同年10月にスピルバーグを持ってして『オリジナルを超えることは不可能』と言わしめた。低予算で予想以上の大ヒットというと前世紀の『ブレアウィッチ・プロジェクト』を彷彿とさせるが、まさに同系統の作品。あちらよりも舞台がより閉鎖的で〝魔女〟が〝悪魔〟というテーマに摩り替わっただけとも捉えられる。
位置づけとしてはP.O.V.映像だが、この作品のメインである深夜の寝室の映像が位置固定のカメラ映像のため、こういった撮影手法を見慣れていない観客でも「映像酔い」の恐れはないと思う。ただ、だからといって『ブレア~』に比べて目新しさがあるかと問われれば答えはNOだ。加えて、最終的にカメラ映像は異形の存在を捉えることができたのか?と問われても答えはNOだ。ただ、あの人物を〝悪魔〟と解釈するならば悪魔は映っていたと言えるだろうが、大半の観客が期待しているモノが観れないのは確か。
 なのに、なぜここまでのヒットをしたのか。これも『ブレア~』の時同様に〝バイラルマーケティング〟が功を奏した結果だろう。時代が繰り返すということか。それが良いか悪いかは人により評価が分かれると思うが、もっと怖い作品は他にたくさんあるのでそちらを観たほうがいいと思う。
 ちなみに今作は続編も製作開始間際。監督は【SAW�鶲】のケヴィン・グルタート。続編はさすがにここまでのヒットはないだろう。


公式サイトはこちら


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。