スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バイオハザード ディジェネレーション』レビュー

T0006656.jpg
【STORY】
アンブレラ社が開発したT-ウィルスを手にしたテロリストが7年前に政府が隠蔽した“ラクーンシティ消滅事件”を大統領自らがすべて公表するようにと脅迫する事態が発生する。
ホワイトハウス直轄のエージェント、レオン・S・ケネディは事態鎮圧の特別指揮官として空港へ向かい、クレア・レッドフィールドと共にゾンビを撃退をしながらバイオテロの鎮圧に尽力する。


【レビュー】
大人気ゲームのフルCG映画化作品。監督は『L change the WorLd』『日本沈没』で撮影監督を務めた神谷誠。CGは『アップルシード』『エクスマキナ』でお馴染みのデジタル・フロンティアが担当しているので文句なしの美麗さ。
『バイオハザード2』のレオンクレアの2人が主人公という点で今作は正統な続編でもある。そして〝ラクーンシティ消滅〟から7年であり、『バイオハザード4』の1年後という時間設定からしても現行におけるシリーズ最新のストーリーでもある。
最初は『~4』の時と少し違うレオンのCG造形に違和感を感じたが、すぐに慣れた。クレアは登場時からゲームそのまま。何より両者とも声優が同じままなのは嬉しい限りだった。

ゲームの方は最近ゾンビ離れがしているが、今作は作り手達がゾンビを愛していると公言。そのため、シリーズの原点に戻ったかのような緊迫感があった。所どころゲームのシーンを意識している箇所もあり、観客が自分でプレイしているようにも見せていた。
しかし中盤早々でゾンビの活躍は終わり、〝G-ウイルス〟にバトンタッチ。ゲームファンに嬉しい〝ボス〟的存在が登場するが、他には特に目ぼしいクリーチャーは登場しないので少し寂しいかも。武器に関しても基本はハンドガンで最後にグレネードランチャー、回想シーンでクレアがショットガン(ちなみにゲームではこの時クレアが装備することはない)を一発撃つという具合。お約束の「最後にロケットランチャー」はなかったが、あまり詰め込みすぎても破綻するし、これはこれで良かったのかな。

小ネタとしては、クレアが空港内で探索する時に何か武器を、、ということで傘を持っていくところ。クレア達宿敵のでもある製薬会社アンブレラ=傘を文字っていて、何よりも傘の柄がアンブレラのロゴと同じだという点にニヤリ。他には『~4』でレオンをサポートした女性ハニガンが登場し、初めてモニター外からのシーンも披露されていた。

個人的に黒幕には絶対アルバート・ウェスカーがいるはず・・というよりも出てきてほしい!と思っていたが意外にすんなり終わってしまった。しかし、裏で進められている陰謀、そして新たな勢力の台頭も示唆され、物語は『バイオハザード5』へと繋げられる。ちなみにエンドロールの後にその『5』の予告映像が流れる。そちらでは主役であり、クレアの兄でもあるクリスと新しい相棒シェバはもちろん、ウェスカーもチラリと登場していて、ゲームへの期待を否応にも高めてくれる。こういうマルチメディアな展開は個人的には嫌いではない。
もう実写の続編はいいので、CG映画作品としてこれからも続けてほしいなと思った。
バイオファン必見の作品。


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。