スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BUG/バグ』レビュー

【STORY】
アメリカ郊外オクラホマ。息子を失い心に傷を負ったアグネスは、最近仮釈放された元夫の暴力から逃れるため、一人でモーテル暮らしをしていた。
ある日、同じく辛い過去を背負うピーターと出会い心を通わせ始めるが、部屋の中に小さな“バグ(虫)”が存在することに気付く。
閉ざされた空間の中で、しだいに彼らの精神は壊れ始めていく・・・。



【レビュー】
『エクソシスト』で世界に衝撃を放ったウィリアム・フリードキンの最新作。元はオフ・ブロードウェイが原作というストーリーで、なるほどキャストの演技力が非常に活かされている作風だった。

だが、単純なホラーを期待していた自分としては観る前から何となくイヤは予感はしていたが残念な事にそれが的中してしまった。すなわち“何か”が出てくるわけではなく、あくまで精神トリップが引き起こす心理的ホラーという事。『SAW』や『ホステル』でお馴染みのライオンズゲートとタッグを組んだからといって必ずしも安心はできないという例になってしまった。

試写の上映前のトークショーで千原ジュニアという人も言ってたが「こういう映画もアリかも」という程度の評価しか下せないような作品に落ち着いてしまっているのが悔やまれる。
ただ、前述のようにキャストの演技はかなりの高レベル。マイケル・シャノンはオフ・ブロードウェイでも同じ役を演じていたという事で違和感なくストーリーに組み込まれていたし、そんな彼に触発されるヒロイン役のアシュレイ・ジャッド(観客から感情移入される立場)も徐々に精神を病んでいくという所が怖いと言えばまぁ怖くはある。

何故フリードキンがこの作品に惚れ込み、映画化に至ったのかその真意は分からないが、彼が求めた新しい恐怖の頂点がこれだとしたら少し寂しい。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。