スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり方

今週の月曜の夜に電話があった。
丁度大根おろしをかけたシラスにさらに柚ドレッシングをかけてた頃。

電話をかけてきたのは親戚のおばさん。
東京の杉並に住んでいた親父の叔父さんが亡くなったとの事。
今は亡き、オイラのおじいちゃんの2人いるお兄さんのウチの1人。
おじいちゃんは3人兄弟の末弟でその方は次男。


おじいちゃん亡き後に何度かお会いした事がある。
雰囲気がおじいちゃんにとても良く似ていたので(当たり前だが)、どこか懐かしさを感じさせてもらっていた。

しかし可哀想だった。
いやそれなりの年齢だったので亡くなった事自体は仕方ない。
問題はその亡くなり方。
お風呂で亡くなっていたらしい。

しかも亡くなったのは先週の金曜日の夜。
発見されたのは2日後の日曜日。
何というか・・・・

しかもその金曜日の昼には電話をかけてきたおばさん(その叔父さんの娘さん)と一緒に確定申告を済ませていたらしい。

叔父さんは1人暮らし。
それを聞いた時から何か危なっかしい感じがした。
奥さんを大分前に亡くし、広い家でずっと1人暮らしをしてきたから慣れたモノとはいえ、やはり高齢者の1人暮らしは話に聞くだけでも心配。

おばさん、娘さんも一緒に暮らしたらいいのに、、と我が家では言っていたが・・・
しかもさらに皮肉なのはその金曜日の別れ際に近々一緒に暮らそうというより具体的な話をしていたから尚やるせない。

おばさんはかなり後悔していた。
なのでそんなおばさんに「もっと早く一緒に暮らしてあげてれば良かったのに!」なんて親戚の立場の我々は思っても口には出せない。
それにおばさんには妹夫婦もいる。
なので責任の全てを長女に押しつけるのもおかしいだろう。
さらに、大分前に一度、一緒に住む話をした際に他ならぬ叔父さん自身がモメたらしい。

一括りで“家族”とまとめても、いざ一緒に暮らすというのは大変な事。それに比べればウチはかなり幸せな方かもしれない。


一昨日の各新聞に訃報が掲載された。
親父はともかく、そこまで自分に近しい存在ではなかった叔父さんだけど活字で見るとその死が現実味を帯びて何かやだ。

いい大学出て会社の社長やって引退、これからものんびり暮らしていけたはずの人の最後がお風呂で溺死でいいんだろうか。
いや、よくない。

僕はボランティアには登録してるが福祉系の職業に就く気はない。
けど、高齢者の孤独死なんかのニュースを聞くと何とかしてそれだけはこの世から取り除きたいと思ってる。
猫じゃないんだからさ。
最後は家族に看取られながら逝ける方がいいよ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。