FC2ブログ

【MW】レビュー

T0006572a.jpg
332667_002.jpg332667_008.jpg
【STORY】
16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠蔽されるが、2人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を救済しようと苦悩する。
そんな中、16年前の事件の鍵を握る「MW」を手にした結城は世界滅亡をもくろむ。


【レビュー】
知らない人はいないであろう漫画家、手塚治虫が遺した作品の中でも、過激な内容から禁断の問題作とされていた同名コミックの映画化作品。過去にも何度か映画化の話あったようだがここにきてようやく実現した。
監督は『明日があるさ THE MOVIE』の岩本仁志。
主演は玉木宏。優男の印象が強いので、多少心配していたが見事にアンチヒーローな結城を演じていた。対する賀来を演じたのは山田孝之。こちらは『クローズゼロ』シリーズの印象が強すぎたので、外見が不良神父な感じだった。
結城を追う刑事役には最近ハリウッドでも頑張っている石橋凌。冒頭でまさかの激しいアクションシーンを披露していた。

ストーリー的には別段可もなく不可もなくなサスペンスタッチで事が進む。ただ、原作と違う面が多々あり、結城が過去の復讐のために動いているという設定が前面に出ていたこと。これにより原作にあったような「純粋悪」たる彼の性質が薄れ、やっている事は非道だが、どこか同情できるような作りとなってしまっていた。また、賀来との関係においても、2人がどれだけお互いを必要としているかという点や同性愛の描写がカットされ、どこか余所余所しい空気が介在していた。
監督自身はこの描写を余すことなく再現したく、主演の2人もOKしていたそうだが、多額の出資をしていた某スポンサーの意向によりカットさせられたらしい。映画作品なので、様々な理由を含め、必ずしも原作を踏襲できるわけではないだろうが、本来の物語の根幹がスッポリ抜けたような感じなので、それならば何も映像化しなくても良かったのではないだろうか、とも思えた。

「手塚治虫、禁断の問題作!」という下敷きの魅力が見事に半減してしまったある意味残念な作品。

★★☆☆☆

公式サイト

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク