スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女王の教室】第2話





スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

【誰も守ってくれない】

T0006073.jpg330419_002.jpg


【STORY】
平凡な4人家族の船村家で、ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。東豊島署の刑事・勝浦は容疑者家族の保護を命じられ、保護マニュアルに従って15歳の沙織をマスコミの目、そして世間の目から守るため逃避行を始める。

【レビュー】
『踊る大捜査線』の脚本を手がけた君塚良一監督の社会は作品。現代社会の盲点を突いた、という点で『それでもボクはやってない』と同系統の映画といえる。
主役の刑事を演じるのは佐藤浩市。その彼に守られるのは『女王の教室』『14歳の母』と、何かとシビアな境遇が似合う志田未来。他にも松田龍平、木村佳乃、佐々木蔵之助、柳葉敏郎などなど顔ぶれは多彩。

リベラの綺麗な歌声にのせて始まるオープニングタイトルのシーンが印象的。というよりも全体でここが一番好き。観る前から分かっていた事だが、ストーリーは〝加害者の家族〟というよりも〝加害者の妹〟に特化している。だから被害者家族の事が全然語られていないなど、偏っている部分が多い。また、加害者の逮捕から3日間の話なので、展開は矢継ぎ早に進み、最初はヒロイン同様に観客も困惑しつつ、流されるように観てしまう。実際に、ここまでの速度で物事が進むのか?という疑問が常に頭の片隅に残る。

『劇場版 踊る~1』の時よりもさらに進化しているネット社会(主に掲示板)を利用し、情報伝達速度の速さ、個人情報観点における恐ろしさを伝えている点は時代を反映していて良い。マスコミやパソコンの向こう側にいる人間、ネット上に書かれた情報を基に追いかけてくる人間達が悪者のように捉えられているが、それも仕方のないことだろう。便利なツールによって〝傍観者〟と〝参加者〟の境界線は曖昧になったのだから。

『誰も守ってくれない』というタイトルは悲観的なものではなく、それならば自分が強くなって家族を守る、という希望が含まれているものだった。それが今作にとっての救いだろうか。
予想以上に良い作品だったと思う。だが、この作品が取り扱っているのは、あくまで一方的な見方であることを忘れてはならない。


公式サイトはこちら

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

アダチン

定額給付金担当課が一生懸命頑張っている東京都足立区のキャラクターイメージソングが某投稿動画サイトで人気らしい。
ちょっと観てみることにしよう。



♪ぼく アダチン アダチン♪

な・・なんだこの微温湯をさらに放置したようなキャラは(゜ω゜` )
先代ドラえもんも少しまじってんぞ。

♪あだちく うまれの アダチン(ちん!)♪

ここの部分は少し好き。他意はないけど。
何はともあれ地元を振興させようという気持ちはやっぱいいもんだ。
ま、最強は「ちはな」ちゃんですが!
動画の最後、「検索」クリックしすぎワロタw

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

第81回アカデミー賞

ロサンゼルス・タイムス版の主要アカデミー候補予想が出ました。

最優秀作品候補予想
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』


最優秀主演男優賞候補予想
ミッキー・ローク 『ザ・レスラー』
ショーン・ペン 『ミルク』
クリント・イーストウッド 『グラン・トリノ』
フランク・ランジェラ 『フロスト×ニクソン』
ブラッド・ピット 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』


最優秀主演女優賞候補予想
ケイト・ウィンスレット『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
アン・ハサウエイ 『レイチェルの結婚』
サリー・ホーキンズ 『ハッピー・ゴー・ラッキー』
メリル・ストリープ 『ダウト ~あるカトリック学校で~』
アンジェリーナ・ジョリー『チェンジリング』


最優秀助演男優賞候補予想
ヒース・レジャー 『ダークナイト』
ジョシュ・ブローリン 『ミルク』
デヴ・パテル 『スラムドッグ$ミリオネア』
ロバート・ダウニー・Jr 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
フィリップ・シーモア・ホフマン 『ダウト ~あるカトリック学校で~』


最優秀助演女優賞候補予想
ペネロペ・クルス『それでも恋するバルセロナ』
ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』
ヴィオラ・デイビス 『ダウト ~あるカトリック学校で~』
マリサ・トメイ 『ザ・レスラー』
タラジ・P・ヘンソン 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』




アカデミー賞ノミネーションの発表はもうすぐ。

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

シャイア・ラブーフ、また一悶着。

2008年7月に自動車事故を起こしたシャイア・ラブーフが、今月17日に1年間の免許停止処分を言い渡された。
事故当時、酒気帯び運転の疑いがあったため、警察官がアルコール検知検査をしようとしたところ、シャイアはこれを拒否したと報じられている。酒気帯び運転の罪では問われないものの、検知検査を拒否したことへの罰としての免許停止。

何かと素行の悪さが目立つ彼。
『トランスフォーマー リベンジ』が問題なく完成されることを祈ろう・・
tf2revengeiscoming_s.jpg

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

【T4】情報

今年公開の【ターミネーター4】の新しいスティールが公開。
N0016631.jpg
予告編にもなかった場面。
どうやたジョン・コナーターミネーター製造工場に侵入するらしい。
今までやられっぱなしだった人類が大きく攻撃に出るか!?

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

実写化【ドラゴンボール】ゲーム化

地雷臭がぷんぷんする映画【ドラゴンボール エボリューション】がゲーム化!
実写化だけで驚いていたのが懐かしいのに、その映画版がゲーム化とな!?
手がけたのはある意味当然のバンダイナムコ。
機種はPSP向け。

ストリートファイターでこの手の商法がヤバイと分かっただろうに・・
映画が爆発的ヒットすればゲームも売れるかも!?
db_psp.jpgdb_psp03_m.jpg
db_psp05_m.jpgdb_psp04_m.jpg


テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

【デトロイト・メタル・シティ 2】レビュー

デスメタルギャグ漫画の第2巻。
資本主義の豚のエピソードから始まり、金玉ガールズや鬼刃とのバトルも収録。そしてクラウザーさんは(包茎)手術を控えた青年のために1秒間に11回のレイプ発言まで達成する。
個人的にはクラウザーさんがスクリーンデビュー(公開無期延期)した映画のエピソードが好き。

「お前はもうオシャレじゃない」



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

【アンダーワールド ビギンズ】予告

ストーリーの形は変わるものの、面白そう。
個人的にはヴィクターがいるので何であろうと満足★


テーマ : 映画の予告 - ジャンル : 映画

『アンダーワールド ビギンズ』

phpThumb.jpg

【アンダーワールド】3部作の最終作が公開は3月14日、ついに公開。
最新作といいつつもストーリーはいま流行の前日譚。ヴァンパイアとライカンの戦いの歴史が紐解かれる。
ケイト・ベッキンセールが出ないからつまんないと思っていたが、ちょっと出るらしい。
そして今作は彼女と瓜二つの女性が主人公。そして彼女は最強のヴァンパイア・ヴィクターの娘。
T0007211.jpg
全盛期のヴィクター、もといビル・ナイおじいちゃんが観れるのは大変嬉しい。

公式サイトはこちら


テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

北出菜奈in【ブラッディ・バレンタイン 3D】

かつてのホラー映画のリメイク作品【ブラッディ・バレンタイン 3D】のイメージソングを北出菜奈が担当するらしい。曲名は「鏡の国のアリア
邦楽と洋画とのタイアップはいい加減勘弁してほしいが、彼女の歌は一時期好きだったのでまぁいい。
それよりも〝ゴスロリのカリスマ〟と紹介されているのが気になる。
そう、、、だったか?
デビュー時はそんな感じじゃなかったと思うけど。
N0016579.jpg

公開は2月14日から。
チョコレート回収した後に観に行ければ最高か。


映画公式サイトはこちら

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

nagusame

今日は『007 慰めの報酬』の試写会。
今年最初の試写会だ。
しかしいまだにあのサブタイトルが好きになれない件。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【13日の金曜日(リメイク)】予告

去年はマイケル・マイヤーズ(アメリカは一昨年)
そして今年はジェイソン!!
今年は13日の金曜日が3回もあるのでまさにもってこい!!

テーマ : 映画の予告 - ジャンル : 映画

【ダークナイト】圧勝!!

第35回ピープルズ・チョイス・アワードが発表された。
http://eiga.com/buzz/20090109/2
ライバルである『アイアンマン』に勝ち、“映画賞”および“アクション映画賞”の両部門を受賞。
キャスト賞スーパーヒーロー賞(ブルース・ウェイン)も受賞し、さらにはクリスチャン・ベールとヒース・レジャーのコンビはベストマッチ賞にも選ばれた。
まさに最強。

3作目までまだまだ【ダークナイト】熱は冷めやらない。
この連休中にまた観るかな^^


テーマ : ダークナイト-バットマン- - ジャンル : 映画

2009ダンテ的映画メモ

キネマ旬報の邦画一位に『おくりびと』が選ばれた。
もっさんは好きだし、人の死(死んだ人)を真剣に捉えた作品ということもあり、良かった。
・・・が、そこまで絶賛するほどか?と疑問に思う俺ここに見参!
ちなみに洋画部門は『ノーカントリー』

さて、今年気になる映画をさらっと語るコーナーを開設。
今日はその第一弾。

【ザ・クリーナー 消された殺人】2月7日(土)
ザ・クリーナーとだけ聞いて『AVP2』の某狩猟部族のスピンオフ作品と期待した人、はい残念~~。・・いないか。
犯罪現場の清掃を請け負う元警察官が陰謀に巻き込まれるお話。

『現場掃除しといて~』
『ういっす。』


『この間の仕事の依頼主架空の人物だったお!』
『まじすか!?』
的な。
主演は最近あちこちに出すぎで有り難味のなくなったサミュエル・L・ジャクソン。彼とエヴァ・メンデスが出てきた瞬間『ザ・スピリット解禁だ!?』と糠喜びした僕は可哀想。


【13日の金曜日】2月13日(金)
日本語版予告を初めて劇場出観た。マイケル・ベイ×マーカス・二スペルのコンビだから安心できるはず。
でもラストで尻餅ついてる女性に向かってジェイソンガが助走をつけて斧を振り下ろすシーンは若干微妙。ジェイソンは決して走らないのだ!リメイク版【ハロウィン】にひけをとらなければいいや。


【ドラゴンボール】3月13日
どうしたことか。劇場で予告を観れば観るほど期待値が高まってしまう。しかし七人の老師とかゴクウの片腕カメハメ波を観るとやっぱり萎えちゃう。
この作品の価値はゴクウやピッコロではなくブルマ、もといエミー・ロッサムが握っている!


【マックスペイン】4月18日
ようやく日本解禁!!
一部で人気のビデオゲームの映画化作品。最近兄弟揃ってやたらと調子の良いマーク・ウォルバーグ主演。 一人の男の復讐と魔物との戦いを描く今作はまさに『パニッシャー』×『コンスタンティン』。
当時のゲームでは珍しかった“ブレッドタイム(マトリックスのアレ)”がどれだけ生かされてるか、そしてどれだけスタイリッシュかが気になる。
ストーリーとか別にいいや。

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

【殺人遊園地】DVDレビュー

【STORY】
精神病院から1人の患者が看護師を惨殺し脱走した! 彼の名前は"ダークライドマン"。以前自分が観客を惨殺しまくっていた遊園地ダークライドへと潜入する。そこに何も知らずに現れる若い男女グループ・・・!!

【レビュー】
配給は『SAW』『HOSTEL』シリーズでお馴染みのライオンズゲートの作品。だから安心できるわけではないが、少なくとも期待感は煽られた。原題は「DARK RIDE」
オープニングから少女2人が惨殺され、内一人はお腹をパックリ裂かれて中身がこんにちわ。最近はホラー映画の法則を破る・・つまり子供も容赦なく殺しますが何か?という作品がどんどん増えてきて嬉しい反面、凄惨な時代が反映されている事も感じる。

この作品のメインは職員を惨殺しつつ精神病院を抜け出した〝ダークライドマン〟という殺人鬼の存在。安直なネーミングセンスながらインパクトはあった。宣伝時に〝ジェイソン〟〝レザー・フェイス〟〝マイケル・マイヤーズ〟と共に並べられていたが、さすがにそれはちょっと褒めすぎかな。ただ、〝マイケル・マイヤーズ〟に似つつもよりパワフルな感じはした。
人を人と認識せず、おもちゃを壊す感じで襲い掛かってくる彼により必然的に生み出されるスラッシャー描写の数々。一番の見せ場は遊園地から声がしたという通報を受けて来た警官(ホラー映画における終盤の犠牲者の定番)の頭部が〝ダークライドマン〟に頭部を真っ二つにされるシーン。ゆっくりと、しかし確実にパカ~と開く描写は今作品最大の見せ場。

襲われる若者を演じる俳優達にびっくりするほど魅力がない事、最後の最後に余計な真相を織り交ぜた事がこの作品の魅力を半減させていたが、〝ダークライドマン〟というキャラクターは二番煎じ的ではあるものの決して悪い印象ではなかった。



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

【プロムナイト】DVDレビュー

【STORY】
過去に悲しい事件を体験したドナは成長し、年に一度行われるプロムナイトに参加する。しかし、イベントの舞台であるホテルに殺人犯が潜り込み、若者達は恐怖の一夜を体験することとなる・・・

【レビュー】
1980年のホラー映画をリメイクした今作。日本では馴染みのない学生の一大イベント〝プロム〟の裏側で次々と人が殺されていく様子が描かれる。
オリジナル版はのんびりとした展開だったのに対し、このリメイク版は出だし(ヒロインの悪夢・しかし過去の事実)がいい感じ。タイトル通りメインは〝夜のプロム〟なので早々に場面が移行する。メイキングでも語られていたが、舞台であるホテルの雰囲気は割と良かった。

ヒロイン役は『ヘアスプレー』のブリタニー・スノウ。よく観ると眉間の上に少し傷のような窪みがあり、過去の事件に関する物かと思いきや自前だった。そんなヒロインが〝今年のプロムクイーンは誰か!?〟という争いに全く絡んでなかったのは意外?で良い。その代わり彼女の親友が選ばれる。まぁ彼氏との情事に夢中で壇上に上がらず、気付いた時には近くに殺人犯がいたけど。

殺人鬼ではなく殺人犯と称したが、今作では妥当だと思う。なぜならば、従来の学園ホラーのようなノリとは違い、オープニングから犯人は顔出しで登場。そして「実は真犯人が・・」みたいなヒネリは一切なく、終始そいつがヒロインを追い回す。その過程で彼女の友人や、果ては全く関係ないホテルの従業員まで手にかけるわけだが、〝ホラー映画〟においては何のインパクトもない。終盤でヒロインも追い詰められるが、犯人はヒロインに自分を理解してほしいみたいで詰め寄るだけ。一番山場であるはずのシーンにドキドキ感は皆無。というか何故彼がヒロインを執拗に必要とするかがついぞ語られなかった。

『スクリーム』のような洗練されたホラーを観ることはもう叶わないのか。期待していただけに結構ガッカリな作品だった。あくまでライトなスラッシャー映画。


★★☆☆☆


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ネットの超怖い話01『三角の家』


愛知県海部郡甚目寺町にあると言われる中部最恐の心霊スポット。
『呪怨』と酷似する一軒屋らしい。
それが本当かどうかは置いておくとしても風水的に最悪なのは確か。

テーマ : オカルト・ホラー - ジャンル :

派遣村

母の同僚である女性Eさんが年末に麻生首相に遭遇したと話してきたらしい。時は年末、場所は東京駅の某ブックセンター。 周りにSPが何人かいて、その存在に気付いた時には背後に麻生という布陣。近くに大量に本を買ったらしく、『こんなに買っちゃったよ~』と笑顔。庶民に対して気さくな首相というスタンスは健在の模様。空回りだけどね。
そういえば首相が大量に本を買ったという話が去年ニュースになってた(平和だな)けど、これの事だったのかな。

本を読んで知識を増やし、正しい漢字の読み方等を学ぶ事がどれだけ大事かを身をもって教えてくれているわけですね、分かります。
読書は万人が持って良い趣味だから構わないけど、そんな買い物でニヤニヤしてる暇があったら他にやらなきゃいけないことがあるだろと。
そしてEさんは一刻も早く俺の『リトル・ミス・サンシャイン』のDVDを返せよと。もう一年以上だぞと。所有権の移転でも狙ってるのかと。ふざけるなと。


『派遣村
東京は日々谷公園に誕生した村です。正式には〝年越し派遣村〟か。起源は1月5日までの限定ヴィレッジ。
設立時から何だかなぁ~とは思ってたけど、やっぱり何だかなぁ~な模様。村人がね。日に日に要求が出てくるんですよ。
最初は暖房設備のある「講堂を開放して」要求。んで村の開村から3日目にあたる1月2日に実際に開放。

『皆さんの声が国に届いた。歓迎したい』
・・あれ?あんたどの位置にいらっしゃるの?随分上のようだけど。

かと思えば
『最初から開放すればいいのに。行き当たりばったりだ(元不動産業の男性・59歳)』なんてのもいる。
別に肩身を狭くして平身低頭で有難くしろとは言わないが、何だかなぁ~な気持ちだ。

そんな流れゆえに当然の事ながら派遣村は大盛況。担当者が「布団は体のサイズに合わせ、なるべく詰めて敷いて」「省内は禁煙ですのでご協力を」などとスピーカーで呼びかけたらしい。
・・・なんでタバコ吸ってんだよ(・ω・`lll)
その金他に回せよ。

村人達の勢いはさらに増して、実行委員会は厚労省に5日以降の衣食住の確保など6項目にわたる要望書も提出した。

ほら予想通り(´・ω・)

お金さえあればいくらでも支援してあげればいいとは思う。思うが、ここで派遣村のスケジュールを見てほしい
71b7e0f6-s.jpg


・・・・なんなんだお前ら?(゜ω゜` )
何だよレクレーションて。交流会って。映画鑑賞て。しかも消えてるけど鑑賞する作品は寅さんじゃねえか。
 余 裕 だ な (´ω`)

しかもこの派遣村、今回の不況で助けなければいけない〝年代層〟の人々をカバーしていない気がする。年越しの寒さに絶えられない新入ホームレスの人々の援助が本来の目的だったはずなのに、前述のような〝59歳〟というある程度処世術がある(はず)人が居座っている。しかも〝元不動産業〟

もう〝派遣〟ですらねえよ( ゚Д゚)ノ

そんな中で坂本哲志総務政務官の一言。
『本当にまじめに働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした』

言っちゃった(´Д`lll)
誰もが思ってた事を口に出して言っちゃった。


パパンが『たまたま会う機会ができてお話できた!』と嬉しそうに話す相手に神野直彦という大学教授がいる。その人はこの状況の解決策に〝スウェーデン〟のやり方を挙げている。
自分も年末だったか、スウェーデンの福祉を紹介していた番組も見たが、やはり打開策はそこにあるんじゃなかろうか。
税は確かに高いよ。しかしその番組でもインタビューにおいて尋ねられても不満に思っている国民はいなかった。

『高いかもしれないけど、福祉として必ず返ってくるから。』

いきなり消費税や医療・保険負担をはねあげられても困るけど、少しずつ良いところを模倣していかなきゃ。娯楽や食文化においてはやたら外国に真似されたんだから今度はこっちの番だ(`ω´)

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

ビートたけし緊急報告禁断の衝撃スクープ身の毛もよだつ心霊映像ベスト10



残念ながらどの映像もバレバレな感じ。
けど子供の頃はこの手の番組でキャッキャッ楽しんでたなぁ~

テーマ : オカルト・ホラー - ジャンル :

Prototype



今年も気になるゲームは数あれど、今作は知らなかった。
寄生や変身能力を持った主人公が、GTAのような広大なマップで大暴れするサンドボックス型アクション。
まるでハルクとヴェノムが混ざったようなキャラクター。スパイダーマンみたいな空中格闘もある。
GTAの悪人プレイ以上のカオスが実現可能そうな今作に密かに期待。

プラットフォームは PC・PS3・Xbox 360

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

【ウォッチメン】

原題「WATCHMEN」



『300』ザック・スナイダーが、映像化不可能といわれていた同名グラフィック・ノベルを映画化!!!
色々とゴタゴタもありましたが、ついに今年観ることが叶います!!
日本公開は3月28日。今年の春休みの個人的大本命ムービーはこれで決まり!!!

公式サイトはこちら

テーマ : 映画の予告 - ジャンル : 映画

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。