スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アーカムシティ】予告編



前作【アーカムアサイラム】がスマッシュヒットを飛ばした新作期待されるバットマンのゲームの予告編。
今回はタイトル通り、アーカムシティが舞台のようだけども、気になるのはどんなヴィラン(悪役)が登場するか。
この予告編のメインはバットマンの正体を知る男〝ドクター・ストレンジ〟
バットマンは彼の頭脳にどう立ち向かうのか!?
スポンサーサイト

テーマ : ダークナイト-バットマン- - ジャンル : 映画

【ダークナイト・ライゼズ】べイン初披露!!

forhashtagunaltered9374_copy_2.jpg

【ダークナイト・ライゼズ】のメインヴィラン(悪役)でトム・ハーディ演じるベインの写真がファンの妄想をかきたてるバイラルキャンペーンの中にて初登場!!
素晴らしい雰囲気です。
前シリーズ『バットマン&ロビン』のベインよりも大人で常識的な感じです。この色物キャラが次の悪役と聞いた時は驚きましたが、これならば安心できそう。

テーマ : ダークナイト-バットマン- - ジャンル : 映画

【ダークナイト・ライジズ】コンセプトアート



【ダークナイト・ライゼズ】のコンセプトアート。
今回のべインは割と常識的な感じ^^

テーマ : ダークナイト-バットマン- - ジャンル : 映画

【バットマン イヤーワン/イヤーツー】レビュー

1939年にボブ・ケインが生み出したダークヒーロー、バットマン。
DCコミックの代表ヒーローとして活躍してきた彼だが、同出版社創立50周年を記念して1985年にオリジンストーリーの全面的見直しが図られた。
そのストーリーこそが本作『イヤー・ワン』であり、手がけたのは『シン・シティ』『300』で知られるアーティスト、フランク・ミラーである。

タイトル通り、大富豪ブルース・ウェインがバットマンとして活動を始めた1年目が描かれると同時にシカゴからゴッサムへ赴任したばかりのジェームズ・ゴードンも平行的に描かれている。ファルコーネというマフィアが牛耳るこの街を舞台におき、同僚のフラス刑事やローブ本部長など腐敗にまみれた警察の中でただ一人己の正義を貫こうとするゴードン。自身をリンチしたフラス刑事に逆襲したはいいが、同僚の女性刑事サラとの不倫の事実を押さえられてしまう。真面目な彼が不倫してしまうという事実もショックだが、この狂った街では可愛いものかもしれない。
バットマンの登場に感化され、一人の娼婦がキャットウーマンとして活動を始める様も描かれていて、まさにシリーズの原点となっている。


バットマンの存在もまだ訝しがられている段階。しかし、事件を通してバットマンとゴードンの間には信頼関係が芽生え、ゴッサム貯水池に毒を入れると脅迫してきたジョーカーの存在を匂わせて『イヤーワン』は終わる。このくだりを見ると『バットマン ビギンズ』に与えた影響は大きいと思える。

続く『イヤーツー』では殺人鬼リーパーが登場。『リーパーを畏れよ』という言葉と共に犯罪を犯す人間達を殺していく。正義を施行する行動理念はバットマンと同じだが手段が殺人という点で決して相容れない2人は激突する。
リーパーに狙われて困るギャング達とバットマンは一時的に共闘。その時に組まされた相棒はバットマンの表の顔であるブルース・ウェインの両親を殺害したジョー・チル。己の中の押さえ切れない復讐心と、鎧を頑丈な鎧をまとったリーパーに対抗するためにチルが両親を殺した拳銃を手にとる。読みながら非常にバットマンに対して危うさを感じる場面が続く。2年目とはいえ、まだ彼はヒーローとして確立していないのだ。
チルはブルースとの問答の末、横からリーパーに射殺され、ブルースと心を通わせていたヒロインのレイチェルはリーパーとして暗躍していた父の罪を償うために修道女になる。虚しさが残る終わりではあるが、どんな暗闇でももう迷わないという強い意志がバットマンの中で生まれる。

『フルサークル』ではダークナイト=バットマンとボーイワンダー=ロビンの2人の活躍が描かれる。数々の怪人達と戦ってきた経緯が見開きで説明され、その中にはジョーカー、ペンギン、トゥー・フェイスの姿も。大きいコインを担いで投げつけようとするトゥー・フェイスは力強く新鮮なイメージ。
この話で描かれるのは殺人鬼リーパーの事件。え、また?と思ったが、彼が実は生きていたというありがちな展開ではなく、ジョー・チルの殺害された現場を目撃してしまった彼の息子の復讐が基になっている。実際に彼を殺したのは上記の通り、初代リーパーなのだが、彼はバットマンを恨む。両親を殺されたブルースはチルを、そしてチルの息子はバットマンを、人生は非常に皮肉なものだ。
しかし、2人の父親から始まった物語は大団円を迎える。犯罪都市ゴッサムの中でほんの少し救いがある終わり方であった。

総じて見て、全てがオリジンストーリーとして見事に完成されている。その中でも『イヤーワン』を担当したフランク・ミラーの功績は多大なものだと思う。もちろん彼が関わっていない『イヤーツー』も前作をきちんと継承し、展開されている。『スポーン』の生みの親トッド・マクファーレンも参加している事も魅力。

バットマンファンならば決して避けては通れない作品、それが今作である。



テーマ : ダークナイト-バットマン- - ジャンル : 映画

【バットマン:アーカムアサイラム】ハーレー・クイン トレイラー



ジョーカーにホの字の悪役ハーレー・クインが登場!
原作とは少し異なり、今回の衣装はゴスロリ風!
これがまた似合ってる。
どんな風にバットマンを苦しめてくるのかに期待!

テーマ : ダークナイト-バットマン- - ジャンル : 映画

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
訪問者数
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

DANTE

案内人 DANTE

はじめまして。映画を愛してやまない男です。
よくぞ来てくださいました。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々につきましては大変な惨状に置かれていると思います。天災の前ではつくづく人間の無力さ再認識させられますが、募金等で微力ながらご助力させていただきます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お天気
管理人が選ぶ傑作
♪オススメ♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。